8月26日の街頭スピーチの際は、多くのみなさんに多大なるご協力をいただきありがとうございます。
当日の活動の様子はこちら(活動報告)に掲載しております。

現在、次の街頭スピーチ、および新たな活動へ向けて思案中です。


さて、安倍総理の3選がほぼ確実と言われている「自民党総裁選挙」。

あろうことか、安倍総理大臣は、もう一人の候補者、石破茂氏が提案している
「公開討論」を行わないつもりです。

安倍総理は
限られた人にしか投票権がない。
一般人に届くような討論会をしても仕方ない」

と仰っています。

一般人に届かないような討論会をしても仕方ない
の見間違いかと思う人も多いかと思いますが、決して見間違いではありません。

本当に
「一般人に届くような討論会をしても仕方ない」
と言っているのです。

いかに自民党員と自民党国会議員による自民党の総裁を選ぶ選挙であっても
これは、実質、日本の総理大臣を選ぶ選挙です。

なのに
「一般人に届くような討論会をしても仕方ない」
とは絶句・・・

巨大与党の総裁候補、実質日本の総理大臣になる人が
どのような政策や理念を持っているのか、我々には知る権利があります。

政治家は言葉が命。
その言葉をないがしろにするような人にこの国を任せることは出来ません。

しかし、そのような人が日本の総理大臣を続けることが
ほぼ確実だと言われているのです。

今月には沖縄県知事選、
来年には統一地方選、参議院選挙と大変重要な選挙が続きます。
※今月の選挙

独裁国家を防ぐために、私たちに残された時間は、大変少ないのです!
もう既に独裁国家になっていると言っても過言ではありません!

時間が無い!

だけど決してあきらめない!


トップページへ戻る