【日時】2018年8月26日(日)
【時間】13:00~15:00


【場所】東京 JR新宿駅  西口   小田急百貨店 前

★アクセスはこちら

★本日の街頭スピ―チは、予定通り行います!
 雨の心配をしておりましたが、杞憂に終わりました。
 それにしても残暑が厳しいので、みなさん、
 水分補給など、準備万端でよろしくお願いいたします。


この日ゲストスピーカーとして来て下さるのは「ブラックボランティア」の著者でもある、作家の『本間 龍』さん。


FullSizeRenderブラックボランティア
本間 龍さん


そして、埼玉県吉川市 市議会議員でありながら、中学生と高校生の3人の母としても活躍されている『濱田 美弥』さん。


FullSizeRender
濱田 美弥さん


ご多忙のところ、ご協力くださり誠にありがとうございます!




当日、ご希望者がいれば、学生や、社会人の方々もご参加および、飛び入りでスピーチをして頂ける場も考えております。
「ブラック企業」「奨学金ローン」「待機児童」など、ご自分の経験を話してくださる方を募集しています。もちろんそれ以外の経験でも結構です。
このページの一番下にメールアドレス、携帯電話番号がありますので、話のテーマと内容などをご連絡ください。人数の関係上、選に漏れてしまう可能性もありますが、まだまだ募集中です)

今困っていること、安倍政権に言いたいこと、何でもいいです!こちらからお送りください。子どもから大人までOKです!



紹介が遅れました。
ご覧いただきありがとうございます。わたくし『すず』と申します。

FullSizeRender



私は、これをご覧のほとんどの方と同じ、一般の国民です。

福島県で生まれ育ち、関東に上京してからは、もうかれこれ10年近くになります。


いま、豪雨、洪水により、被害に遭われている皆さま。この文字が見られる状況にいらっしゃるのか分かりませんが...心からお見舞い申し上げますとともに、自分にできることを微力ながら行っております。


私は、今回の災害が起きる以前から、ここ最近の政府の活動、発言に疑問をもっておりました。


どのような感覚かといえば、まるで『マニュアル』が作られ、私たち国民がそのマニュアルどおりに動かされている感覚。


果たして幸せな国づくりとは、そういうことなのでしょうか。


私はよく『政治があって人が居るのではない、人が居て政治があるのだ』と発言させて頂いております。


さまざまな面で『人の声』や『想い』が、きちんと政治に反映されていないのはおかしい。

私はそう考えるのです。


極端な話ですが、国民一人ひとりの悩みを、国民みんなで共有し、それが税金などできちんと問題が解消されたかどうか、国民が自分の家族の問題のように捉え、監視、管理する必要があると思うのです。


最近のマニュアル(可決された案件)は、遺族の涙、労働者の苦労、税を収めている国民の想い、平和を願う私たち国民と同じ視点に立っているとは思えない....尋常ではない早さで決められています。




ついには憲法までかえようとしている。国民の目線に立てない者たちの手によって。



私たちはマニュアルができるのを黙って待つだけしかできないのでしょうか??




マニュアルの中身が、たとえどんな内容でも...



あなたが今よりもっと寂しい想いをする内容が書かれていても...



平気ですか?




もうすこしで完成しようとしているマニュアル(緊急事態条項)は『国民がイヤだ言ってもそれを受け入れてもらえない』内容が含まれているのをご存知ですか?



私はそんな法は絶対いやです。





あなたが苦しい想いをする社会なんて絶対おかしい!





わたしは1人アホ丸出しで、猪突猛進のごとく立ち上がりました。




すると、Twitterを通して、たくさんの方が応援してくださり、広めてくださったおかげで、協力者や、仲介者の方に出会うことができ、『街宣活動』が可能となりました。




諦めている方、見ているだけの方も『支持者だ』と、マニュアル作成者は判断するでしょう。



時間がありません。


あなたの力が必要なんです。立ち上がってください。こんな社会、望んでない!と、声に出してください。



誰も寂しい想いをしない社会に...!


もう、見て見ぬふりはできないところに私たちは立っている...。

トップページに戻る


GDPの水増し・改ざん疑惑
湯水のように使われる国会議員の給与は私たちの税金!

連絡先 ichikokumin.jp@gmail.com
    070-3948-8904 or 090-7257-2488 渡辺 まで